意味がわかると怖い話 幽霊が帰ってきた

意味がわかると怖い話 幽霊が帰ってきた

恐怖系、ホラー映像を見てる最中のこと。

閉じてある襖(ふすま)がガタガタと揺れた。

誰か帰ったのかと、襖を開けてみたが、そこには誰もいない。

思わず、俺は叫んでしまった。

「脅かすなよー!違う幽霊かとか思って、ビビッただろうがァァ!やめろよな、幽霊怖いんだから!」

解説↓

これはおそらく、この部屋には幽霊が複数名住んでいるのではなかろうか?

「違う幽霊かとか思って」と発言していることから、部屋に幽霊が存在していることは間違いなさそうだ。

さらに、「誰か帰ったのか」と考えていることから、住んでいる幽霊は複数名いるのではないかと考えられる。

幽霊が怖いのに、幽霊と住むということは、その幽霊は生前よほど親しかった相手だとも予測できる。

家族、恋人、親友のどれかだろうが、恋人だと一人になってしまう。

部屋に住む幽霊はおそらく複数名だから、きっと家族か友達ではなかろうか・・・・?
PR