意味がわかると怖い話 幽霊の多い街のタクシー運転手

意味がわかると怖い話 幽霊の多い街のタクシー運転手

自宅を出ると、ちょうどいい具合に家の前にタクシーが停まっていた。

運転免許を持ってない俺としては、ラッキーだ。

タクシーに乗り込むと、目的地を告げ、走り出す車。

しばらくすると運転手が話しかけてきた。

「ここらは、幽霊が多いですね。」

こいつ、いきなり何言いだすんだ?

と思いながらも、

「あ、そうなんすか?」

と、適当に返事をする。

運転手は、

「実はつい今さっきも、このタクシーに幽霊が乗っていたんですよ。」

と、言ってくる。

「え?今さっきっていつのことですか?」

と俺が聞くと、運転手は答えた。

「お客さんが、このタクシーに乗る直前ですよ。」

解説↓

運転手曰く、「お客さんが乗る直前まで幽霊が乗っていた」のだとか。

では、タクシーはどこに停車していたのだろう?

そう、「俺」の家の前で停車していたのだ。

つまり、幽霊は「俺」の家に向かっていたということになる。

良い幽霊なのだろうか?

それとも、悪霊なのだろうか・・・・?
PR