意味が分かると怖い話 不老不死の姫

今から1000年以上前の日本。

信じられぬほどの美貌をもった姫君がこの世に誕生した。

あまりの美しさに、人々は賞賛の声を送ったという。

求婚してくる男性も後を絶たなかった。

姫の両親は、その美しさを誇りに思い、あることを思いついた。

姫の若さと美しさが永遠に失われぬよう、自らの命を捧げて姫を不老不死にしたのだ。

未来永劫、その美しい姿は変わることはないのだ。

だが、ときは経ち彼女は両親のおまじないを心底憎んでいるという。

解説↓


今から1000年以上前の日本の美人というのは、現代の感覚からすれば決して「美人」とは言えないだろう。

整形しようにも、「永遠に変わらない」というおまじないがかけられているため、それは不可能なのだ。

結局、両親が命を懸けたおまじないは、呪いへと変わってしまったのだ・・・・

意味が分かると怖い話 不老不死の姫
PR