意味が解ると怖い話 解説付き 自宅で殺人

意味が解ると怖い話 解説付き 自宅で殺人

今現在、職場でAと昼食中。

A「彼女と、ケンカしてるんだってな?」

俺「あいつが、浮気してたんだよ。相手の男と、別れるって言ってたけど、どうなることやら。」

A「・・・・そうか。そりゃ、大変そうだな・・・お前、意外と変なところこだわるから、ストーカーにはなるなよ。あっ、ストーカーで思い出したんだけどさ。最近、うちになんかが棲みついたみたいでさ。」

俺「棲みついたって、なにが?」

A「それが、よくわからないんだわ。直接、見たことないんだ。でも、夜中に俺が寝てるとさ、なにやらゴソゴソと動き回る音がすることあんだよ。他にも、家に帰ってみると、家の中の物が微妙に動いてる気がするんだ。最初は、ストーカーか?と、思って玄関に隠しカメラを仕掛けてみたけど、特になにも撮れなかったんだ。」

俺「それって、幽霊?じゃあ、塩を撒くか、お祓いするしかないな。」

A「お祓いねー。そんなん、効果あるのかね?」

俺「幽霊じゃなくて、鼠だとすれば、なんだ?殺虫剤的なやつか?ネズミ殺す用の。」

A「ああ、煙出るみたいな感じのやつ?よし、今夜辺りやってみるか。」

次の日の朝。

Aから、電話があった。

A「おい・・・帰ったら、家に死体があった・・・」

俺「ああ、良かったね。」

A「いいや・・・良くないよ。これ、どうしたらいいんだ・・・・?」

俺「ん?普通に片付けろよ。片付けるの、手伝おうか?」

A「・・・ありがと・・・・でも、いいや。俺、一人でなんとかしてみるよ・・・・」

俺「まっ、大変だろうけど、頑張れや。」

解説↓

まず、「A」と「俺」の電話での会話が微妙に食い違っている。

「俺」は死体をネズミのものだと思っているようだけど、おそらく人間のものなのではなかろうか?

では、一体、誰の死体なのか?

話の流れからすると、「俺」の彼女である可能性も拭いきれない。

その場合、浮気相手の男は「A」ということになる。

だとすると、冒頭で「A」が「俺」と彼女が喧嘩をしていたことを知っていたのも納得できる。

ただし、上記の説は有力ではない。

また、他の説。

「A」が玄関に隠しカメラを仕掛けていたのに、何も映っていなかったところから考えて、ストーカー的な犯人は、玄関以外(窓やベランダ?)から侵入していたか、「A」の家の屋根裏のような普段人が行かない場所に住み着いていたかのどちらかということになる。

また、ネズミ捕り用の煙で死んでしまうところから考えると、体力の低い老人か、もしくは病人なのではないかと予想できる。

どの説にしても、非常に不気味な話に思えてしまう・・・・
PR