意味が解ると怖い話 たこ焼きの名店の謎

意味が解ると怖い話 たこ焼きの名店の謎

とある有名なたこ焼き店。

その噂を聞きつけて、来店してみることに。

店の場所は、三浦半島。

外観も店内も小汚く、客入りもそれほど良いようには見えない。

まあ、もしかすると、知る人ぞ知る隠れた名店なのかもしれない。

店に入り、とりあえず「たこ焼き」を1パック注文。

肝心なのは、客入りではなく、味だ。

早速、食べてみた。

だが、主役のタコが入ってない。

タコみたいな物は入っているのだが、食感がタコとは違う。

俺は、店主に文句を言った。

「おいっ!大きいタコが入っている、たこ焼きと言うことなのに、肝心のタコが入ってないじゃないかっ!どうなってるんだっ?」

すると、店主は答えた。

「お客様。それは、大きな誤解でございます。」

解説↓

店主の返事は、

「お客様、それは大きな誤解でございます。」

誤解・・・

もしかすると、「誤解」ではなく「ゴカイ」なのかもしれない・・・

ゴカイという生き物は、釣りをしない人にはあまり馴染みがないが、海辺に生息するムカデに少し似た多毛類(たもうるい)のことだ。

釣り餌としてよく使われる。

百聞は一見に如かず。

以下が、ゴカイである。

意味が解ると怖い話 たこ焼きの名店の謎

こんなものが、たこ焼きの具に入れられていると思うと、想像しただけで気持ち悪い・・・・
PR