意味がわかると怖い話 船の上の出来事

意味がわかると怖い話 船の上の出来事

(日曜日)500人乗りの船に乗る。

(月曜日)船長に食事に招待される。

(火曜日)船長と一日を過ごす。

(水曜日)船長に下品な申し出をされる。

(木曜日)船長に、もし申し出を断れば、船を沈めると脅される。

(金曜日)499人の命を救う。


解説↓



おそらく、語り手は女性だと思われる。

その女性は、船の船長に口説かれたわけだ。

で、「もし僕(船長)の誘いを断ったら、船を沈めるよ」という感じで脅された。

だから、その女性は船長を殺して、499人の乗客の命を救ったのだと思われる。
PR