意味がわかると怖い話 無能な警察

意味がわかると怖い話 無能な警察

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。

血税で食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。

若い女をアイスピックでめった刺し。しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯のやつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。

マスコミもかなり大きく取り上げてる。滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。

うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。

なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。まったく馬鹿にしてるとしか思えないね。


解説↓



警察が、まだ凶器を特定できていない段階で、この語り手は凶器がアイスピックだとわかっている。

この語り手は事件に深く関わっているようだ。

犯人の可能性があると考えられる。
PR