本当にあった怖い話 顧客情報を盗んでナンパする引っ越し業者

本当にあった怖い話 顧客情報を盗んでナンパする引っ越し業者

現代は情報化社会。

我々の行動のすべては、まず間違いなくどこかに記録されている。

すべてが筒抜けであるという側面がある。

もしも、その情報が悪用されたら、こんなに恐ろしいことはない。

ある一人の若い女性が、Twitterにてこんな報告をしている。







引っ越し業者が、客の個人情報を盗んで、女性をナンパしたのだ。

この女性、この問題をもっと大きく扱った方が良いのではないだろうか?

企業から、すぐに情報が洩れてしまうようでは、安心して雇うことができなくなってしまう。

解説↓



「lineなんて、ブロックしてしまえば問題ないだろ」という意見もあるようだが、それは事態の本質を見誤っているように思う。

なぜなら、この女性は家まで知られてしまっているのだ。

普通、客の個人情報を盗んで女性をナンパしようとは思わない。

仮にどんなにタイプの女性であっても、心に良心という大きな壁があるのだ。

しかし、この引っ越し業者の男は、その壁をいとも簡単に乗り越えてしまっている。

その精神状態の人相手に、一方的なlineブロックはとても怖いように思う。

ましてや、家を知られているわけだ。

すぐに警察や弁護士に相談した方が、良いと思われる。
PR