意味がわかると怖い話 ドラえもん VS ネズミ

意味がわかると怖い話 ドラえもん VS ネズミ

ドラえもんのいつもの食卓の時間

今回は違った

今回は足元にねずみが這いずり回っていた

ドラえもんは恐怖のあまり、手に持ったフォークでねずみを突き刺した

なんども、なんども

そして、串刺しにしたねずみを発狂したドラえもんは壁に叩き付けた

壁にへばり付いたねずみ

そのねずみの頭部がもげた・・・?

もげたというよりねずみの頭の皮が剥がれ落ちたようだった

剥がれ落ちたねずみの頭は人面だった

その顔は知り合いそっくりだった

そのとき、ドラえもんは事の重大さにきづいた。


解説↓


おそらく、のび太(ジャイアンかスネ夫の可能性もある)がネズミの着ぐるみを着て、スモールライトで小さくなり、ドラえもんを驚かすドッキリを仕掛けたようだ。

だが、そのネズミをドラえもんは殺してしまった。

果たして、四次元ポケットには人間を生き返らせる道具が入っているのだろうか・・・?
PR