意味がわかると怖い話 ド変態な弟

意味がわかると怖い話 ド変態な弟

ある夏、姉と母と自分と3人で旅行に行った。

旅先で親子3人川の時になって就寝していたのだが、 旅の興奮でどうにも眠れない。

そんな時、横で胸をはだけさせて眠っている姉に気づいてしまった。

思春期真っ盛りの俺は途端にムラムラしてしまい、姉に気づかれぬよう、浴衣をズラし胸を揉んだ。

その姉の姿を写真にしておきたいという衝動に駆られ、電気をつけず、暗い中なんとかカメラをカバンから探し出し、写真を撮った。


旅行から帰った後日、現像を撮りに行く母を必死で止め、写真屋に行き、写真を受け取った。

すぐさま姉の写真を確認する。胸をはだけさせて姉が確かに写っていた。

が、その瞬間僕は恐怖のあまり写真を破り捨てた

そこには幽霊よりも恐い

姐の後ろからこちらを鬼のような形相でこちらを睨む母が写っていた。


解説↓



解説不要だと思うが一応。

ド変態な弟である「僕」は、母親が見ている前で姉の胸を揉んでいたということらしい。

その後、この家族が崩壊していく様が目に浮かぶ。
PR