意味がわかると怖い話 ピンポンダッシュ

意味がわかると怖い話 ピンポンダッシュ

最近オレの部屋のチャイムを悪戯で鳴らす奴がいるのよ。

ほら、今日も来た。

でもなんか怖いから注意にいけないんだよなー。

…しかし今日はやけに押すな。8…9…。あ、終わった。

しかし何で毎回押す回数違うんだろ。

確か昨日が5回で、一昨日は1回で終わったんだよな。

うーん、そんでその前が4回で…さらに前が1回か2回…だったっけ、あんま覚えてないけど。

でその前は完全に忘れちゃったけどその日から始まったんだよ、この悪戯。何回だっけか。まあいいや。

明日も来るのかなあ。

まったく、いつまで続くんだろ。


解説↓



インターホンが順番に鳴らされた回数は、1度目の回数は忘れてしまった、2度目に鳴らされた回数が1回か2回、3度目が4回、次が1回、次が5回、次(今日)が9回。

○、1~2、4、1、5、9・・・・これは、円周率である。

3.14159・・・と続いているのである。

ピンポンダッシュをしている犯人が何を思って、こんな悪戯をしているのかは不明だが、円周率には終わりがない。

もしかすると、この部屋に住み続けている限り、このイタズラは終わらないのかもしれない。

その前に引っ越すか、犯人を捕まえるか、犯人が途中で飽きるか、くらいしか終わりが見えないのだ。

PR