意味がわかると怖くない話 ビデオテープの怪

今から20年ほど前の話。

当時は、DVDもブルーレイもない時代。

皆、ビデオテープに、テレビ番組を録画していたのだ。

ある日のこと。

不思議なことが起きた。

1時間分録画できるビデオテープに、ある番組を録画したときのこと。

そのビデオテープには、以前録画しておいた30分番組が録画されていた。

今回、1時間番組を録画したかったため、以前録画した30分番組の上から録画することになる。

でもおかしいのだ。

30分番組を録画したビデオテープの上から1時間番組を録画したはずなのに、1時間番組を再生し終わった後に最初の30分番組の映像が残っていたのだ。

どう考えてもあり得ないことだ。

1時間番組が終わった後に、30分番組の映像が残っているだなんて・・・・

今思い出しても、恐ろしい。

これは、俺が体験した生まれて初めての心霊体験だ。

解説↓


この話は、心霊体験でもなんでもない。

ビデオテープには、3倍録画という機能が付いている。

画質はかなり落ちてしまうけれど、3倍の容量をテープに録画できるという機能だ。

つまり、最初の30分番組を標準録画し、その上から1時間番組を3倍録画すれば、この現象は起こり得る。

だから、怖い話でもなんでもないのだ。
PR