意味がわかると怖い話 シリアルキラーは誰だ?

妻が死んだ。

俺は泣くだけ泣いた。

悲しみの、どん底まで落ちた。

そして、この街で連続殺人はもう起こらない。

そう、連続殺人は・・・もう起こらなんだ・・・・

解説↓



この話、複数の解釈ができる。

思いつく説(解釈)は、3つパターンがある。

1つ、「俺」の奥さん、つまり亡くなった妻が連続殺人犯だったという説。

これは、妻が死んだことで「この街でもう連続殺人は起こらない」と言っていることから想像できる。

2つ、「俺」が連続殺人犯だった説。

この場合、「俺」が妻を殺してしまったのだろう。

殺してしまった理由は分からないが、たくさん泣いていることから、酷く後悔しているようにも捉えることができる。

大切な人を殺してしまったからこそ、もう二度と人は殺さないと誓っていると解釈すれば、この話の筋は通る。

3つ、「俺」と妻の二人が共謀して殺人を犯していた説。

二人がセットの時にしか、殺人衝動が起こらないとすれば、奥さんが死んだら「この街で殺人が起こらない」のも頷ける。

この3つ、どの説が真実だとしても、すべて恐ろしい・・・・
PR