意味がわかると怖い話 歯医者の麻酔

歯医者で、強い麻酔を打ってもらう。

麻酔が切れるまでは、食事は禁物だと忠告された。

その後、友達に飲みに誘われた。

焼肉に行ったのだが、自分だけ肉を食べられないのは、少し惨めだ。

ま、大丈夫だろうと、1枚だけ肉を口に運んでみた。

普通に食事ができた。

そして、そのまま肉を食べ続けた。

でも、どうしても噛み切れない肉があったのだが・・・

しばらくすると、口の中に激痛が走った。

解説↓


もしかすると、説明不要かもしれない。

強力な麻酔をして肉を食べていたら、噛み切れない肉があったということは・・・

そう、焼肉を一緒に自分自身の舌まで食べていたのだ。

真剣に考えると麻酔中でも自分の舌を食べることはないだろうが、普段ではありえないくらいに思いっきり噛んでしまうことくらいはあり得るかもしれない。

歯医者で麻酔をしたときは、十分注意した方が安全だ。
PR