意味がわかると怖い話 郵便受けに入った暗号

意味がわかると怖い話 郵便受けに入った暗号

自宅に帰ると、郵便受けに手紙が入っていた。

中を見ると

『よんるいのまえきんおろす』

意味の分からない言葉が書かれている。

手紙の最後には、ヒントと思われることも書かれている。

「文字から2を引く」

少し考えたが、よく分からなかったから、そのまま眠ってしまった。

次の日、僕は遺体で発見さることになった。

解説↓


名探偵コナンに出てきそうな暗号だが、解読してみよう。

まず、文章をローマ字表記になおしてみると・・・

よんるいのまえきんおろす → yonruinomaekinorosu

この文字から、さらに2を引くのだが。

数字の「2」ではなく、「ni」を引けという意味らしい。

すると、

yoruomaekorosu

となるのだが、つまり。

夜お前殺す

という意味だろう。

なぜ、犯人がこんなにややこしい犯行予告をしたのだうか?

被害者の「僕」を怖がらせたいだけなのか。

それとも、暗号を考えた自分に酔っているのか。
PR