怖い話「だるまさんがころんだ」の謎に迫る

お風呂で髪の毛を洗っているとき。

「だるまさんがころんだ」

とは、口にしてはいけないのだという。

言葉にするだけでなく、頭の中で考えただけでもいけない。

風呂場で洗髪している姿勢というのは、「だるまさんがころんだ」で遊んでいるときの姿勢と同じなのだ。

水のある場所と言うのは、霊が集まりやすい。

家の中でいえば、キッチン、風呂、トイレなどは、霊が好みやすい場所だと言われている。

もしも、洗髪中に「だるまさんがころんだ」を考えたり、口に出せば、青白い顔をした女が、あなたの背後から肩越しに、ジッと見つめられることになるのだという。

今日のお風呂、明日のお風呂・・・

「だるまさんがころんだ」だけは、思い出してはいけない・・・・

解説↓


人間という生き物は、「してはいけない」というと「したくなってしまう」ものなのだ。

つまり、「だるまさんがころんだを考えるな」と言われると、どうしても考えてしまうのだ。

お風呂はたいていの人が一人で入る。

怖い話 だるまさんがころんだの謎に迫る

しかも裸だ。

1人で裸というのは心細い。

こんな状況で、「思い出すな」なんて言われたら、誰もが怖くなる。

つまりこれは、多くの人をお風呂場で怖がらせるための怪談なのだ。
PR