意味がわかると怖い話 高級なイヤホンが壊れる

意味がわかると怖い話 高級なイヤホンが壊れる

今日9800円で買ったイヤホンが壊れた。

大音量でスリップノット(笑)聴いてたせいかいきなり途切れやがった。

くそ。9800円もしたってのに。

俺は腹が立って45万円のプラズマテレビを座布団に叩きつけた。

はっと我に返り、あわてて壊れていないか確認した。

画面が映る。良かった。と思ったら音が出ない。

くそ。45万円のプラズマテレビまで壊れてしまった 送料込みで47万円の損だ。

それにしても今日は静かだな 気晴らしに散歩にでもいこう。


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 吊り橋から落下

意味がわかると怖い話 吊り橋から落下

友人とキャンプに行ったんだ

遊び疲れてブラブラ一人で歩いてると結構長い吊り橋が

下は川で、落ちたらひとたまりも無い様な高さ

スリル感を味わいながら渡ってると、いきなり踏み板が外れ転落!

幸い転落防止用のネットに引っかかり事なきをえた

悲鳴に気付いた友人が急いで助けに来てくれた


俺「死ぬかと思った」

友人「大丈夫だったか?ホント、ロープ位修理して欲しいよな」


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 この世に呪いはあるのか?

意味がわかると怖い話 この世に呪いはあるのか?

全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね

~で~をしたら呪われる、といった話も様々です

トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・・・・・とか

コックリさんの途中で指を離すと・・・・・・とか

今回私がお話しするのはそういった類の話で

否応なく「呪い」というものの存在を思い知らされた話です

夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました、そこは現在も人が住んでいる

一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした

そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました

そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・・・・・とも

私も友達も霊の存在は信じていませんでした

案の定、友達は言いました

「呪いなんてねーよ、一緒にジャンプしようぜ」

いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました

今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません

僕が返事に戸惑っていると、友達は

「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」

そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました

僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました

私は、やはり呪いというものは存在するんだ

遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ

と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 彼女と初めてのラブホテル

意味がわかると怖い話 彼女と初めてのラブホテル

今日は彼女初めてラブホテルに来た
彼女は今シャワーを浴びているところ
俺のちんこはすでにガッチガチさ
初Hですぐにイッては彼女に申し訳ない。一発抜いておくか。俺はトイレに入った。

ふー
気持ち良かった。だが本番はこれからだ。もう心臓バクバクだぜ。
そう思いつつベットに横になり布団をかける
あれ?
布団のなかにもう一人いる。彼女はもうでてきたのか。早いな
ジャー
あれ?
シャワーの音?
彼女は足元に…
足元のそれは俺の足首を掴んでいる。
俺は怖くなり風呂に向かって呼んでみた
「A美~!?」
「はーい!今トイレー!」
プルルルルルッ!
携帯が鳴る
彼女からだ
「もしもし~?ごめんごめん!今学校終わったからこれから家いくね!」
ガチャ


気がついたら足元の膨らみは3人分になっていた


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 眠りに落ちた美女

意味がわかると怖い話 眠りに落ちた美女

ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った

次の日学校は大騒ぎになっていた
例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない 最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 心霊スポットで心霊写真を撮影したい

意味がわかると怖い話 心霊スポットで心霊写真を撮影したい

「ぜってー心霊写真撮ってやる!」とかって、勇んで行ったのよ心霊スポッツ。

仲間同士バカ4人で、手に手にデジカメとケータイ持って、怪しい場所を撮りまくり。

帰宅後PCで詳しく調べて見たけど、百枚近く撮影したのに心霊写真は1枚もねーw


苦し紛れで、4人が集合写真みたいにアホ面下げて並んで写ってるにヤツに、おっそろしい霊の顔を合成してやったw 捏造心霊写真完成ですよ。

別のダチに見せたら「お前・・・これガチじゃんか」とか青くなってビビってるし


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 母親から息子に手紙

意味がわかると怖い話 母親から息子に手紙

精神病棟にいる母親から、息子に届いた手紙らしい。

  ↓

大介、イタリアの生活はどうですか。お母さんはフツウ。
守護神ジス様のおかげで、元気です。お医者をだまして何でも食べちゃう。
隣人達めケッコウ気さくでいい人ばかり。安心しれ。明日は仕事で、皆
船が来るて、喜んどる。毎日楽しいです。給料でるし飯も固くない。
ね、ね!!病棟生活だからって悪いことないわ、わりと私にはいい老後です。じゃね。


解説↓続きを読む
PR