意味がわかると怖い話 ひき逃げされる

意味がわかると怖い話 ひき逃げされる

ひき逃げにあって入院してたんだけど、やっと退院できた

仲の良かった友達が家に遊びに来た。

「病院にお見舞いにいけなくてごめんな」

「気にしないでよ」

「犯人の顔見たのか?」

「いや~、いきなりだったから覚えてないんだ」

「そうか」

「お前も気をつけろよ」

「あぁ、じゃあそろそろ帰るわ。今度はちゃんとお見舞いに行くからな」

「ありがとう」


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 モジモジする女子高生

意味がわかると怖い話 モジモジする女子高生

強風で電車が途中で停車。

15分経ってやっと動きだした。

閉じていた目を開き、みんなイライラしてるだろうなと思ってると。

左隣に座ってる、制服姿の女子高生がもじもじしてるのに気づいた。

眼鏡をかけた、髪の長いおとなしそうな子だった。

細い、柔らかそうな白い脚は、膝小僧がぴったりくっつき内股になっている。

うつむいている表情には焦りの色が浮かび、眉間には深いしわが。

膝の上のカバンで隠された手は、スカートの股間付近を押さえていた。

どう考えても、彼女はおしっこを我慢している。

乗っている電車にはトイレはない。

次の駅までは5分だが、彼女の様子から限界が近いのは明らかだった。

苦しそうな身悶えが、どんどん激しさを増していく。

そして駅まであと1分くらいの所。

彼女のか細い声は、確かに耳に届いた。

「もれちゃう…」

その声に横を見ると、彼女は本当につらそうな、今にも泣きだしそうな顔をしていた。

しかし彼女は体をくねらせながら、膀胱の堤防を決壊させずに1分間を耐え抜いた。

ドアが開いた瞬間、弾かれたように立ち上がり電車を飛び出す彼女。

前屈みで小さなお尻を振り、内股の危うげな足取りで階段を上がっていく。

そして階段を上がりきると、彼女は最後の力を振り絞るように女子トイレに向かってダッシュした。

どうにか彼女は目的の場所、駅の女子トイレに駆け込むことができた。

果たして間に合ったのかどうか、ハラハラしながら帰還を待つ自分。

3分くらいで、彼女はトイレの外に姿を現した。

さっきまでとは全然違う、柔らかい穏やかな表情を確認し、自分はホッと胸をなで下ろしたのだった。


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 日本兵の幽霊

意味がわかると怖い話 日本兵の幽霊

先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。

最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。

ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。

両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?

いま思い出しても背筋が凍る思いだ。


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 8階のボタン

意味がわかると怖い話 8階のボタン

友人の話


その友人は高層マンションに住んでいます。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。

夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しました。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。

『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 正義の鉄槌

意味がわかると怖い話 正義の鉄槌

まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。

夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。

「やめてください、お願いですから・・・」哀願する少女を取り囲むように

「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。

逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。

ならば・・・と、俺は左手で、懐から三井住友 VISAゴールドカードを取り出す。

「三井住友VISAゴールドカードキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。

「三井住友VISAゴールドカード裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。

「三井住友VISAゴールドカードエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。

「三井住友VISAゴールドカードチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。

一撃必殺。

一瞬にして俺を取り囲むように血ダルマが4つ出来上がる

『次に喧嘩を売る時は相手をよく見て売るんだな』

俺に勝利をくれた三井住友VISAゴールドカードを拭き取りながら、こう呟いた

『持ってて良かった三井住友VISAゴールドカード』


解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 無能な警察

意味がわかると怖い話 無能な警察

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。

血税で食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。

若い女をアイスピックでめった刺し。しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯のやつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。

マスコミもかなり大きく取り上げてる。滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。

うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。

なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。まったく馬鹿にしてるとしか思えないね。


解説↓続きを読む
PR