意味がわかると怖い話 歯医者の麻酔

歯医者で、強い麻酔を打ってもらう。

麻酔が切れるまでは、食事は禁物だと忠告された。

その後、友達に飲みに誘われた。

焼肉に行ったのだが、自分だけ肉を食べられないのは、少し惨めだ。

ま、大丈夫だろうと、1枚だけ肉を口に運んでみた。

普通に食事ができた。

そして、そのまま肉を食べ続けた。

でも、どうしても噛み切れない肉があったのだが・・・

しばらくすると、口の中に激痛が走った。

解説↓続きを読む

意味がわかると怖くない話 意味深

意味がわかると怖くない話 意味深

都内某所に優秀な営業マンがいた

仕事熱心で気遣いもできて誰からも好かれる人物だったが

その仕事熱心さがたたって過労で1月の入院をしなくてはならなくなってしまった

上司の勧めもあり1月休暇をもらい、職場に復帰してみると何か違和感がある

そう新人が入社していたのであった、

しかしその新人は何もしない・・・・

テンコでも呼ばれるし、間違いなく会社人間である

でも何もしない・・・

いつも口うるさい上司も彼がなにもせずボーっとしてても注意せず

まるで彼の存在がないかのように業務を進めていく

普段他人にあまり干渉しない営業マンであったが

見かねて彼に聞いてみた

「なんで君は仕事をしないんだい?」

するとビックリしたような顔をした後フッと笑みを浮かべながら彼はこう言った

「なにを言ってるんですか僕は仕事をしてますよ」

そう彼は仕事をしている

でも優秀な営業マンがそれに気づくことはないだろう
続きを読む

意味がわかると怖い話 アナログのテープレコーダー

意味がわかると怖い話 アナログのテープレコーダー

書斎で、一人の男が銃で撃たれて死んでいるのが発見される。

亡くなった男の遺体は、机に突っ伏した状態で、手には事件の凶器になったと思われる銃が握られていた。

机の上には、一つのテープレコーダーが。

現場に到着した刑事が、レコーダーの再生ボタンを押してみると、

「私はもう生きていけない・・・生きる理由がない。」

というメッセージが流れ、続いて銃声が鳴り響く音が聞こえた。

刑事はこれを聞き終わると、この事件が自殺ではなく他殺だと確信した。

解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 ビルからの投身自殺

あるビルのオフィス。

1人のサラリーマンが、窓の外を眺めていた。

同じ時刻。

そのビルの屋上から、1人の女性が投身自殺をする。

サラリーマンが窓の外を見ている目の前を、女性は落ちていった。

その後、そサラリーマンは言った。

「俺、目が合っちゃったよ。」

人間の目って、一番恐いところですよ。

解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 郵便受けに入った暗号

意味がわかると怖い話 郵便受けに入った暗号

自宅に帰ると、郵便受けに手紙が入っていた。

中を見ると

『よんるいのまえきんおろす』

意味の分からない言葉が書かれている。

手紙の最後には、ヒントと思われることも書かれている。

「文字から2を引く」

少し考えたが、よく分からなかったから、そのまま眠ってしまった。

次の日、僕は遺体で発見さることになった。

解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 公園の砂場

意味がわかると怖い話 公園の砂場

ある少女が、近所の公園で遊んでいた。

母は、娘の遊ぶ姿をしばらく見た後、先に帰宅した。

夕飯時になり、少女も家へと帰ってきた。

しかし、左目を痛そうに擦っている。

母は心配して、「どうしたの?」と尋ねると、娘は答えた。

「公園の砂場でね・・・目が、砂に入っちゃって取れないの。助けて・・・・」

解説↓ 続きを読む

意味がわかると分かる話 お風呂とだるまさんが転んだ

意味がわかると分かる話 お風呂とだるまさんが転んだ

お風呂に入って頭を洗っている時、「だるま

さんがころんだ」と口にしてはいけません。頭の中で考え

ることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭

を洗っている姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見える

のに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ

ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。さて、洗髪中に

いち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが

ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くでしょう。青じ

ろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ば

しった目でじっとみつめていることに…..。さて、あな

たは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、

いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。


解説↓続きを読む
PR