意味が分かると怖い話 彼女の髪の毛

意味が分かると怖い話 彼女の髪の毛

『11時頃着くね。』

彼女からメールがあった。

徹夜明けだけどやっぱり彼女には会いたい。

しばらくするとインターホンが鳴り彼女が到着した。

11時10分前。

TSUTAYAの袋を持っている。DVDを一緒に見るつもりらしい。

見始めて30分ぐらい経った頃、徹夜が祟って俺はいつの間にか眠りに落ちていた。

彼女がほほを撫でる感触で目が覚めた。

あのまま夜まで寝てしまったようだ。

部屋は真っ暗だ。

無視して寝ようとすると、バサッバサッと髪の毛を顔に当ててくる。

よほど相手をしてほしいらしい。

しかし、まだ寝たりない俺は、心の中で謝りつつ再び眠りに落ちた。

次に目を覚ました時には、彼女のいたずらは終わっていた。

諦めて寝たのか?

時計を見ると夜の12時。

電気をつけて、ふとテーブルを見ると、晩御飯と置き手紙があった。

『私16時から居酒屋のバイトがあるから起こさず帰るね。今日は通しだから終わるの5時くらいになると思う。起きてたら連絡ちょうだい。DVD一緒に見たかったのになぁ。』

悪いことしたな。

俺は、5時までの5時間埋め合わせの方法を考えることにした。

幸い、たくさん寝たおかげで頭は冴えていた。


解説↓続きを読む

意味が分かると怖い話 嫁姑問題

俺の、母親は嫁をいじめる。

食事の席に嫁を連れてくることすら嫌がる。

今日は、突然部屋に入って来たと思ったら「掃除」と称し、嫁を押し入れに閉じ込めようとした。

俺は、その横暴にさすがに腹が立った。

「梓に、なにをするんだっ!?」

と、母親を怒鳴りつけた。

「梓って誰?」

母親は、嫁の名前まで把握してなかったのだ。

ここまで来ると、呆れてものが言えなくなる。

解説↓ 続きを読む

意味が分かると怖い話 腹部の腫瘍切除を懇願する友達

大学時代(医学部)の友達から、久しぶりの連絡がきた。

「付き合っている子の腹部に、腫瘍ができてしまった。すぐ手術すればいいのに、本人が嫌がって手術しないんだ。で、やっと説得出来たんだけど、もう普通の病院では手遅れだ。」

「・・・・そうか、それは気の毒だな。」

「そこでだ。お前、手術してくれないか?」

「・・・は?」

「頼む。金はちゃんと払うから!」

「分かってるのか?うちは、産婦人科だぞ?」

「ああ、頼む。」

解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 客の乗っていないバス

意味がわかると怖い話 客の乗っていないバス

夜。

もうすぐ最終だと思われる路線バス。

酒も入り、少し酔っていた。

ウトウトしていると、降車ボタンが押された音で、目を覚ます。

私が降りるのは、次の停留所だった。

寝過ごしてしまったら、大変だった。

私一人が、バスを降りると、乗客はいなくなった。

運転手だけの空のバスは、発車していった。

乗客がいないのに、ご苦労だな。

解説↓続きを読む

意味がわかると怖い話 姉の子供からのPCメール

意味がわかると怖い話 姉の子供からのPCメール

姉に、5歳の子供がいる。

先日のことだ。

姉の家に行ったとき、姉の子にPCメールの使い方を教えてあげた。

すると後日、その子からのメールが届いた。

本文にには、「6j5えおうえんww7.とd,」とだけ書かれていた。

意味が分からないが、「応援してくれている」という意味だと捉え、「ありがとう」と返事をした。

だが・・・後で、その本当の意味に気が付いてトリハダが立った。

解説↓続きを読む
PR