意味がわかると怖い話 自首してきた男

意味がわかると怖い話 自首してきた男

男は強姦魔。夜な夜な街に出ては下は幼女、上は老婆まで見境なく獲物を漁っていたが、どうやらかなりの強運の持ち主らしく警察もなかなか尻尾を掴めない。

だがある日のこと、男が自ら名乗り出てきた。

刑事「何故自首を?」

男 「へぇ。恥ずかしながら自分のお袋を襲っちまいまして」

刑事「成程。ヤキがまわったことに気付いたんだな」

男 「へぇ。一度犯った女は二度と襲わない自信があったんですがねぇ……」


解説↓続きを読む
PR